ウーシーBLOの機械類装置Co.、株式会社。

ホーム
製品
会社情報
工場
品質管理
連絡方法
お問い合わせ
会社のニュース
ホーム 製品PUサンドイッチパネル機

0.3-0.8 Mmによって電流を通される鋼鉄PUサンドイッチ パネルの生産ライン自動冷却装置

0.3-0.8 Mmによって電流を通される鋼鉄PUサンドイッチ パネルの生産ライン自動冷却装置

    • 0.3-0.8 Mm Galvanized Steel PU Sandwich Panel Production Line Automatic Cooling System
    • 0.3-0.8 Mm Galvanized Steel PU Sandwich Panel Production Line Automatic Cooling System
    • 0.3-0.8 Mm Galvanized Steel PU Sandwich Panel Production Line Automatic Cooling System
    • 0.3-0.8 Mm Galvanized Steel PU Sandwich Panel Production Line Automatic Cooling System
  • 0.3-0.8 Mm Galvanized Steel PU Sandwich Panel Production Line Automatic Cooling System

    商品の詳細:

    起源の場所: 中国
    ブランド名: BLO
    証明: CE ISO SGS
    モデル番号: BL981703

    お支払配送条件:

    最小注文数量: 1 セット
    価格: Negotiation
    パッケージの詳細: 容器で結ばれ、保護される各機械が付いている標準的な輸出パッキング
    受渡し時間: 40-60 日
    支払条件: T/T
    供給の能力: 10 セットで
    今すぐお問い合わせ
    詳細製品概要
    フィーチャー: PUサンドイッチパネル機 制御システム: 日本松下電器産業 PLC 制御
    コイル材料: 色の鋼鉄、電流を通された鋼鉄(0.3-0.8mm) 切断: 油圧切断
    伝達: ゴム・ベルト伝達 コイルの幅: 最高。 1250mm
    総重量: 20Tons

     

     

    アルミ ホイルの直面のPUサンドイッチ パネルの連続的な生産ラインのために泡立つ高い出版物

     

     

    主要な指定

    コイル材料 厚さ 0.3-0.8mm
    コイルの幅 顧客によって要求します決まって下さい
    降伏強さ 250-550Mpa
    材料 色の鋼鉄、電流を通された鋼鉄
    Decoiler/Uncoiler コイルの幅 最高。1250mm
    I.D 510-610mm
    O.D 最高。1300mm
    機能 最高。8Tons
    Decoilerのタイプ 手動/油圧/自動
    供給及び指導 ピンチ供給 1単位(2つのローラー)
    指導 2つのローラー
    切断装置 切断の動き 切断は切断の追跡を採用します
    そして打抜き機の鋸(かはえの鋸)スライドの方法に沿って横向に1500mm、打抜き機移動を縦方向そして横向に動かすことができます
    打抜き機は切断の後で1側の刃バンド鋸の方法、切断および回転を採用します。切断は回転できます見ました従って2方向の切断は実現可能です
    長さの測定 エンコーダーによって
    切断の許容 +/-1.5mm (3mごとに)
    PUサンドイッチ パネル 厚さ 25-100mm
    標準的なサンドイッチ パネルのサイズ max1100mm X 4000mm (幅Xの長さ)
    生産の線形速度 2-5 m/min
    1分あたり注入の頭部の時の交換 <60>
    制御システム 生産のタイプ:PLCの制御を用いる全く連続的な生産
    機械を形作るロール 場所の形成 18-24stepsについて
     
    ローラー材料 45#鋼鉄、熱処理
    シャフトの直径 75mm
    シャフト材料 高い等級45#の鋼鉄
    ドライブの種類 鎖によって
    速度の形成 0-15m/min
    主力 7.5kw
     
     
    電気制御 PLC 松下電器産業のブランドか顧客用
    インバーター YASKAWAのブランドか顧客用
    タッチ画面 MCGSのブランドか顧客用
    操作のタイプ タッチ画面及びボタン
    ふれのテーブル テーブルのタイプ 簡単な非力のタイプ
    機能 終了するパネルを支えるため
    総重量   APRRO 20TONS

     

     

    作業の流れ

    側面の堅い板供給----圧延棚----堅い板に接着剤の低下----接着剤の広がり----EPSシートの負荷-----圧延の棚およびラミネーション-----EPSシートに接着剤の低下----接着剤の広がり----堅い板供給の上---圧延のラミネーション----完成品

     

     

    タイプは板を追求します(顧客の基礎は設計するように要求します)

     

     

    ここに示されている装置は絶えずポリウレタンの色の鋼鉄の表面仕上げの層(s)のサンドイッチ パネルをか電流を通されたシートおよび中心材料作るために使用されます。全装置はPUの絶縁材の部品に部分の側面図を描く直面シート分けられ。

    このラインは、高い生産性作動し易いですおよび適正価格。屋根の壁色を作るために適したpuによって絶縁されたサンドイッチ パネルに塗り、涼しい部屋はパネルを絶縁しました。

    全ラインはPLCのプログラム制御を、通信モジュールおよびインバーター同時性と、非常に自動的に採用します。主要な機械はタッチ画面、簡単な操作を採用します。uncoiler、ロール泡立つのpuふれのテーブル(opetional、形作るからのProductinライン自動的に切れる凝固:工程をauotmatically実現する自動スタッカー、自動パッキング)。

    全ラインは自動decoilers、機械、コンベヤー、鋼板、切断、PLCの制御システム、PUの泡立つ機械、油圧装置および空気システム等を追跡する押す機械を予備加熱する運ぶ平らな前切断装置を形作るロールより構成します。

    記述

     

    この生産ラインは一種の反燃焼ポリウレタンの中間の層のと上面の層としてパネル形作る屋根が付いているサンドイッチ パネルを作り出すための特殊な設備底面の層としてアルミ ホイルをです。サンドイッチ パネルは厚さの25と200mm、幅の1000mmの間に、顧客によって定められる長さあります。サンドイッチ パネルは壁および屋根のために暖かい保存として主に使用されます。他の柔らかい表面仕上げの層の異なった絶縁のパネルはまたラインで作り出すことができます。

    このラインの操作の原則は次の通りあります:堅泡の原料は注入機械の紡糸ポンプを通した混合頭部に提供され、次に上の表面的なシートと共にコンベヤーに行く最下の表面仕上げシートに注入されます。上部および下のコンベヤー間で、液体材料は事前調整の長さに従って区分に、自動追跡の切断のメカニズムによって、上記の行為のための形に、結局完了します切口堅くなります。

     

    連続的なサンドイッチ パネルの生産ラインの利点

     

    • 私達はその間私達が陶磁器のPUサンドイッチ パネルの言葉の最初の3才である経験以上20年がPUサンドイッチ パネルの、生産技術のフル セットを習得する持っています。
    • 私達はだけでなく、顧客の製品ラインを提供しますが、またPUサンドイッチ パネルの技術に完全な解決を提供します。最少の原料と顧客の最初の投資を回復すること。
    • 私達の会社は主に目指された高く、中間の等級の市場は、私達が使用する原料の質見られる常態より高いです。
    • 穴間の回転軸線が部品の自動注油を改善するための材料の薮の自動注油の特性が、装備され、生命を延長するところ。

    連絡先の詳細
    Wuxi BLO Machinery Equipment Co.,Ltd.

    コンタクトパーソン: Mr. Frank

    私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)